忍者ブログ

留学なし・海外経験なしで独学で英語とスペイン語を本気でやってみるブログ。

   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【スペイン語】

・接続詞を使って話そうスペイン語 
・テレビでスペイン語 テキスト
・スペイン語会話 クイックリファレンス  
・耳が喜ぶスペイン語
・例文で覚えるスペイン語熟語集 
・今すぐ覚える音読スペイン語
・スペイン語の接続法ドリル
・例文で覚えるスペイン語熟語集
・Youtube
・スペイン語検定対策4級問題集
・パーフェクトフレーズ スペイン語日常会話
・これなら覚えれるスペイン語単語帳
・DELE対策 スペイン語基本単語辞典

   学習時間 約5時間



【英語】

・NHK実践ビジネス英話
・NHK入門ビジネス英語
・Japan Times News Digest
・The Japan Times
・英検1級 過去問
・PODCAST(BBC、CNN)
・アメリカンドラマ(BONES)
・NEWSWEEKバックナンバー
・究極の英単語4
・ビジネスパースンの英語イディオム辞典


 学習時間 約7時間



合計 約12時間




今日も頑張った俺。お疲れ。

拍手[0回]

PR

次の英検とTOEICに向けて準備中です。

英語に関していうと基本的に時事英語を中心に勉強してます。

もともと世の中の動きには興味があって、池上彰さんの著書などはほとんど所持していたりするのですが、やっぱり英語と合わせて勉強出来るとモチベーション維持に役に立ってます。

という事で今日はJapan Timesのウェブの方から気になった記事をいくつか拝借。



まあほぼ音読用ですね。

Japan Timesはそれほど難しくない英語で時事ニュースとボキャビルを同時並行で学べるので有効活用してます。

1記事あたりだいたい1~4ページでまとまっているので、音読でサクサク処理できるのが良いです。

同じ記事を日を置いて何度も往復しますが、3~5日おきくらいにウェブ上に落ちている新しい記事を印刷して貯めて、常に新しい記事に触れるようにしてます。

あとこれも☟



同じJapan Timesですがこっちは音声付き。

主に語句の発音確認に利用してます。



今現在、英語の書籍などで定期購入しているのはNHKの実践ビジネス英語と入門ビジネス英語、上記のJapan Times、あとはTIME(1年契約)ですね。

TIMEは今回で購読が2度目ですけど、前回よりは大分楽しんで読めている感じがします。

以前は読めない、興味ないで即タンスの肥やしとなりましたが、今回は何とかいけてるかな。。笑

興味が無いと無理ですね、ニュースとか新聞は。。。



今日は先日受けた英検の解答と合わせて前回、前々回の解答例とリスニングスクリプトをまとめてコピー☟




英検に関してはもはや腐れ縁に近いですが、毎回受験で落とされて思うのは(笑)自分って詰めが甘いよな~って事ですね。

相当勉強したにせよ、徹底的に出来ていない(過去問をきっちり復習して語彙を拾って頭に入れたりといった)。

気が付くと勢いはあっても何かしら英検とはあまり関係のない事をやってたりするので、きっちりフォーカスして取り組まないと時間のロスにしかなりませんからね。

英検は改めて過去問を見直しつつ、上記の記事を多く処理して読む量を増やす事に集点に当てて、次の受験に備えていきます。


そして本日はこちらをオーダー☟




今の自分がやってこなせるレベルか微妙ですが、正直あまり時間が残されていない事を考えて、一気に取りにいく覚悟で購入。

ヒロ前田さんの他のTOEIC問題集もやりつつ、これで次のTOEICまで準備していきます。

拍手[0回]

日曜日に受けてきた英検の結果が公式サイトで公開されたので、自己採点しました。
 
 結果は以下の通り。



語彙⇒22点(25点満点)

長文穴埋め⇒3点(6点満点)

長文内容把握⇒20点(10問の各2点配点で20点満点)

リスニング会話文⇒7点(10点満点)

リスニングナレーション⇒7点(10点満点)

リスニング状況把握⇒2点(5問の各2点配点で10点満点)⇒痛い

リスニングインタビュー⇒0点(2問の各2点配点で4点満点)⇒痛い


合計 61点(エッセイ抜き)





多分、合格は難しいと思いますねw

毎回の合格点がだいたい80点前後ですので、今の状況から合格するとしたらエッセイで20点くらい取らなければならないわけですが、エッセイは半ば捨てくらいに考えていただけに無理だと思いますね。

今回ちょっとショッキングだったのは、リスニングの状況把握とインタビューで点を思いっきり落としてしまっている事です。

この2つは配点が2点計算で稼ぎ所なんですけど、思いっきりやられてます(笑)


自分としてはエッセイを抜いて、66~70くらい取れていれば、1次突破はかなり現実身を帯びてくる気がするのですが、今回の結果を見返すと仮に語彙と長文穴埋めでの失点がなく、リスニングももうちょい出来ていれば届く範囲なんですよね。


ま、もはや過ぎてしまった事はしょうがありません。

前回英検がエッセイを含んで71点で、今回は恐らく75点前後ではないかなと予想してます。

前回より多少は進歩したと自分を褒めてやる事にします(笑)



という事で次の受験に向けて準備していきます。



次回までにやる事は決まってます。

改めて、これまで受けてきた英検問題集から未知語や記憶があやふやな語彙の総復習を行うと同時に、全問題集の復習ですね。

あと今年版の新しい全問題集も出てるので買うかもです。





しばらく受験をしないでインターバルを設けると言うのもありだと思うのですが、個人的な経験則に基づくと

「それって単なる逃げでしかないよな」

って思ってます。

というのが今まで逃げまくった結果、自己流学習に走ったせいで全く進歩しておらず、結果として多くの時間を無駄にしてしまっている事に気付いたからですね;^^

考えてみると確かに受験料は高いし、落ちると凹むとは思うのですが、受験したら受験したで毎回得るものがありますのでゼロでは無いんですよね。

新たな戦略が思い浮かぶとか会場に慣れて緊張が薄れるとか何かしら次に繋がるので、受験を通して合格に近付いてるのではないかなと。

受験のモチベーションが高いうちに本気に取りに行っとかないと多分一生無理かも、って感じです。

今回の結果を受けてますますモチベーションが高まってます!

拍手[0回]

今週の日曜に英検1級受けます。

もう受けすぎて受験慣れしてしまってる部分もあり、プレッシャーや緊張感みたいなものは微塵もありませんが、とりあえず全力でやるだけです。

今回の英検対策では過去の全問題集は2冊購入し、一通りすべてを自分の力で解いた後、具体的には以下の事を実践してきました。



・語彙問題

全問題集は過去の英検6回分が収録されているので、語彙問題も150問あります。

やった事としては毎日、2回分の過去問語彙セクションの語彙50問を確認する作業を実施。

もう何周もしているのでこの全問題集に出てきてる単語であればほとんど分かりますが、的が外れたら痛いですねw

全問題集以外ではアルクの究極の英単語4やパス単などをやりました。



・読解

読解セクションを自分で一旦解いた後、徹底して実践してきた事は音読です。

読解セクションは自分が一番点数を取れないセクションである事を認識していたのもあったので、かなり力入れました。

英検1級の読解では空欄補充問題が3つ、長文3つが出てきますが、全問題集に掲載されている長文を全文音読で読み通す作業をひたすらやってました。

日本語訳と原文を比較し、分からない単語や言い回しは随時確認し、音読で理解を深める、という作業です。

気付いたのは、やっぱり英検1級の長文って難しいなあという事ですねw

もちろん記事で扱っている題材次第で難易度は分かれるかと思うのですが、中には日本語訳を確認しても何が書いてあるのか良く分からないよう難問があるのも事実でして、そういうのは正直、捨て問だと思いますねw

本番ではこういう難問が出てこないのを祈りながら、確実な得点源にしていきたいとこです。



・リスニング

リスニングでは会話文、ナレーション、状況判断、インタビューの4つが出てきます。

やった事は長文と変わりません。音読です。

特に会話分のナレーション、状況判断は徹底的にやった感があります。

音読で理解を深め、設問にも目を落としてどんな問われ方をしているかも確認する。

インタビューはあえてやりませんでした。長すぎて疲れますww



・エッセイ

ここはあんまり対策してないような気がします;^^

あえて言うなら全問題集にエッセイのモデル解答と、二次面接でのモデルスピーチが5つ掲載されているので、こちらを徹底的に音読した事くらい。

文章の構成や、流れを意識しながら【覚える】事を意識して取り組んでました。

英検対策でエッセイって一人で勉強していると中々効率的にするのは難しいんじゃないかと思いますが、個人的に英検合格に必要なのは


書く練習してる暇があるなら覚えろ

だと思ってます(爆)


もうこれはしょうがないです。

語学センスがある人はガンガン書く方向にいったら良いんじゃないかと思いますが、凡人は自分に期待してはいけません。覚える事に力を入れるべきだと思ってます。



という事で、英検1級対策では

①語彙で満点に近い点数(23~25)を取る

②読解も満点を取る気で挑む

③リスニング、エッセイでの失点を①、②でカバーする

というのが現実的な英検1級合格の道筋だと思ってます。


もちろんリスニング、エッセイでボロボロにならないように相当な努力しますが、この2つのセクションで高得点は取りにくいような気がしているので、リスニングで最低7割、エッセイでも最低5割の点を稼ぎつつ、その失点分は語彙、読解でカバーするというのが具体的な戦略ですね。


どうなるか分かりませんが、受かると良いなあ。というか早く終わりたいのだ(もう何回受けてるの)。



拍手[0回]

【スペイン語】

・接続詞を使って話そうスペイン語 4ユニット
・テレビでスペイン語 テキスト 2ユニット
・スペイン語会話 クイックリファレンス 5ダイアログ
・耳が喜ぶスペイン語 2ユニット
・例文で覚えるスペイン語熟語集 10ページ
・今すぐ覚える音読スペイン語 20ページ
・スペイン語の接続法ドリル
・例文で覚えるスペイン語熟語集 10ページ
・Youtube
・スペイン語検定対策4級問題集
・パーフェクトフレーズ スペイン語日常会話

   学習時間 約5時間30分



【英語】

・NHK実践ビジネス英話 テキスト5ユニット
・NHK入門ビジネス英語 テキスト4ユニット
・茅ヶ崎方式英語教本4 1ユニット
 ・Japan Times News Digest 4ユニット
・Daily Yomiuriの記事3本
・英検1級 全問題集
・CNNニュース
・PODCAST(BBC、CNN)
・アメリカンドラマ(BONES) 1話
・TIME最新号


学習時間 約6時間


合計 11時間30分






最近、スペイン語の勉強がやっと面白くなってきてます。

最初の頃は辛いだけでしたけど、ある程度理解が深まってくると勢いが付いてきますね。

とは言え、日々コンスタントに勉強をこなすにはモチベーション維持が最も重要だと思っているので色々工夫してますが...


スペイン語の勉強の一環でよく見ているYoutubeですが、これが実は一番のモチベアップに貢献しているかもですね。




メキシコのYoutuber兄弟のYuya(ジュジャ)とFichis(フィチス)です。

もうね、妹のYuyaが可愛いのなんのって半端ないわけです(恥)。

もう誘拐して結婚したいくらい(爆)

Yuyaはメキシコで最もフォロワーが多いYoutuberで、前にどこかの新聞で「Most profitable youtuber in Mexico」なんて見出しで紹介されてましたね。

FacebookやTwitterでのフォロワーも多いです、俺もフォローしてますが←

この兄弟のチャンネルはもう1年半くらい見てるんですが、わりと聞き取りやすいスペイン語で口語表現の勉強には最適かと思いますね。

とは言っても最近ようやく何言ってるのか分かり始めてる段階ですけどね...

他にもメキシコのYoutuberが色々いるので、そちらも見たりしてます。

たまにコロンビアのフィットネスモデルをしてる超絶美女の動画(こっちもスペイン語)に浮気したりしますが、基本的にこの兄弟のやり取りが一番面白いかもです。

スペイン語勉強されている方にはお勧めですね。

拍手[0回]

  
プロフィール
HN:
Kaz
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/09/05
職業:
成り上がり語学学習者
趣味:
英語、スペイン語、フランス語、音楽鑑賞、読書
自己紹介:
独学でどこまでいけるのか。
英語・スペイン語・フランス語の独学日記。

2017年6月までに英検1級とTOEIC900点奪取を目標に頑張ってます;^^

留学経験:なし
海外渡航回数:2回【(アメリカ(7日)、シンガポール(10日)】

語学系の資格など
:英検準1
:TOEIC 750点
:西検6級
ブログランキング参加中!
最新コメント
[05/26 コトタマ]
[04/22 Kaz]
[04/21 Nobody ]
[03/31 Kaz]
[03/31 pinco]
忍者カウンター
Copyright ©  -- 独学英語&スペイン語 with 本気で起業を目指すブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]